おせち料理2020!人気食材おすすめ口コミ!手作りライト購入派編

お正月

お正月のおせち料理、どうしていますか?ご自分で作られていますか?

それとも、有名料理店や百貨店で販売されているものを購入されていますか?

はてまて、おせち料理自体を食べないという方もいるかもしれませんね。

ここでは、2020年のおせち料理についての口コミの声を集めてみました。

手作りしているという人から通販を利用する人まで様々な声の中から1例をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




おせち料理をどうしていますか?

夫・子どもたちがあまりおせち料理を好まないこと。

年末ギリギリまで仕事だったり出かける用事も多いため、おせち料理が負担に思えてしまいます。

色々揃えて重箱に用意するという食べ方を数年前から辞めてしまいました。

今では伊達巻きや数の子、サラミやかまぼこなど、家族が好きなものやお酒のおつまみになるようなもの。

何品か自分で作ったりスーパーで購入したりする程度でおせち料理を重く受け止めすぎず気軽に楽しんでいます。

おせち料理を購入する際、どこのお店におせち料理を依頼しますか?

昔ながらの和風なおせち料理を自分は好きですが、魚介嫌いな夫や、食べ慣れないもの。

冷めたものをあまり食べたがらない子どももいるので、購入するのはもったいないなと思ってしまいます。

なので、普段自分では作らない・作れないけれど、家族全員が食べやすい洋風もしくは和洋ミックス。

レストランだったりお洒落なお惣菜屋さんのおせち料理だったら購入してみたいなと思います。

中華風でも味が濃すぎないアッサリ味であれば試してみたいです。

好きなおせちの具のベスト5を教えてください。

一位は栗きんとん。甘いものが好きだからというのが理由ですが、普段栗をあまり食べないので特別感が出るというのが大きいです。

甘すぎない味付けが好みです。二位は伊達巻。スーパーで売っている甘めのものも美味しいです。

自分の好みでここ数年は作っています。

ふわふわ食感が子どもにも好評です。

三位は昆布巻き。昆布巻きは面倒なので市販のものを購入してしまいますが、昆布の旨味が好きです。

四位は焼豚、五位は数の子。焼豚は気が向いたら作るメニューで、数の子は市販品です。

おせち料理を購入する場合、決め手になる条件を5つ教えてください。

味付け・値段・ボリューム・見た目・お店の信頼感が条件になると思います。味付けは、家族全員が食べやすそうな洋風テイストがミックスされていること。値段とボリュームは費用対効果の部分ではありますが、あまり量が多過ぎても口に合わなかったときにもったいない気がしてしまうので、ちょっとつまむ程度の量で予算内のものがあれば購入したいです。また、見た目はもちろん華やかさが出ることを期待していますし、作り手であるお店は行ったことがあるもしくは名前を知っているお店がよいと思っています。

 

おせちを購入するとしたら、値段はどのくらいまでなら支払いますか?

1万5千円くらいまでで気に入ったものがあれば購入してもいいかなと思います。

4人家族でお正月の時期に例えばレストランランチに行くとすると、交通費や食事代を含めるとだいたいそれくらいの金額にはなるだろう。

そんな感覚だからです。

もしその年に特別なお祝いごと(お正月に親族を招くなど)や縁起を担ぎたいような行事(子どもの受験など)があるのか。

それによっては、2万円台まででは検討するかもしれませんが、3万円かかるなら自分で何品か作って追加しようと考える気がします。



おせち料理を購入する際、どんな種類のおせち料理を購入しますか?

昔ながらの和風なおせちではなく、イタリアンやフレンチなどのテイストが入ったものを購入したいと思います。

どうしても和だと味付けが濃い印象があり、また、食べ慣れないものもあるので家族全員のことを考えると洋風の方が我が家は気にいると思います。

また、洋風のおせちは彩りなども鮮やかな印象があります。

変わった具材やソースなども楽しめるので、自分でも盛り付けや味付けのアレンジを真似して取り入れてみたいという欲求もあります

以上、2020年のおせち料理の人気食材を口コミやおススメ情報をもとにお話ししました。

食材の手作りとお店で購入するというハイブリッド派の実例をご紹介しました。

ぜひ、おせち料理をどうしようか迷っている方はご参考にして頂けたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました