恵方巻2020!いつ食べる?セブンイレブンやイオン予約!手作り買う?②

季節のイベント

節分の日には豆まきと同じように恵方巻を食べる。

すっかり全国的に浸透した恵方巻ですが、いろいろな恵方巻のスタイルがあって楽しいですよね。

いつ、誰と、どうやって食べるのかなどは人それぞれです。

ここでは手作り派の人や買う派の人のおすすめの恵方巻。

そして、人気のセブンイレブンやイオンの恵方巻の予約についてお話ししたいと思います。

2020年の恵方、吉方位は「西南西やや西」ですのでお間違えないように。

スポンサーリンク




買う恵方巻と手作り恵方巻のおすすめは?

2020年の恵方巻は買う人が多いでしょうか?

それとも手作りをする人の方が多いのでしょうか?

それぞれのおすすめについて触れてみたいと思います。

毎年買います。

手作りはなかなかハードルが高いので、デパートやスーパーなどで当日気になったものを購入します。

実家で暮らしていた頃は毎年祖母が豪華な巻き寿司を作ってくれました。

それを家族で食べるのが恒例行事でしたが、一人暮らしの今は購入して行事を続けています。

季節の行事としてデパートやスーパーに必ず恵方巻きが売っているので、好きなものを選んで購入しています。

1年に1度の行事なので、予算を気にせず豪華な恵方巻きを選んで購入しています。

デパートのお惣菜売り場の恵方巻きで好みの恵方巻きを選ぶのが毎年の楽しみです。

特に「サザエ」の恵方巻きは毎年いろんな種類やサイズがあり、すごく迷います。

毎年かなり悩むのですが、いつも結果的には海鮮の豪華な恵方巻きを選んでいる傾向にあります。

他にもサラダ巻きや海老かつ巻きなども美味しいので選んで食べることが多いです。

かんぴょう巻きなどシンプルなものも普段食べることがないので、年に一度の恵方巻きのタイミングで食べると美味しく感じることが多いです。

手作りの恵方巻きだと、作りやすいのが海鮮巻きだと思います。

自分や食べる家族の好きな具材を自由に選んで好きな量だけ入れることができます。

ひとりで作っても楽しめるし、みんなで作ってもパーティーのように楽しめるので好きです。

手作りするときは味はもちろんですが見た目も豪華だと楽しめるので、色合いや形を気にして作るとより楽しめます。

レタスやかいわれなど具材に合わせて色を取り入れるようにすると華やかで見た目も美味しくなるのでおすすめです。

セブンイレブンとイオンの予約はどうするの?

人気のセブンイレブンとイオンで恵方巻を買う人もいますよね。

どうやって買うのでしょうか。

予約方法などについて触れてみたいと思います。

まずはセブンイレブンの恵方巻予約期間と引き渡し予定日を見ていきましょう。

予約期間:2020年1月6 日(月10:01~1月26 日(日)

お渡し日:2020年2月1 日(土)~2月3日(月)

次にイオンの恵方巻予約期間と引き渡し予定日を見ていきましょう。

予約期間:2020 年 1月 29 日(水)まで

お渡し日:2020年2月1 日(土)~2月3日(月)

セブンイレブンもイオンも引き渡し期間は一緒のようですね。

恵方巻の食べ方や一緒に食べる人!

恵方巻の食べ方って、その年の吉方位を向いて、無言で笑って食べるっていうのが王道ですよね。

人によってはいろいろとアレンジして食べる人もいるようですね。人それぞれの食べ方について口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

実家で暮らしていた頃は毎年家族とその年の方角を向いて、正座して無言で食べていました。

1年の無病息災を願いながら無言で食べるのはなかなか大変だった思い出があります。

わたしは家族のなかでも食べるのが遅い方だったので、最後まで正座して取り残されていました。

食べ終わった人から無言から解き放たれて話すことができますよね。

最初は味わって食べていますが、後半になると早く食べないとと焦りながら黙々と食べていました。

恵方巻おすすめの具ベスト5!

恵方巻を買う人も手作りの人も、お気に入りのおすすめ具材があると思います。

ここでは、おすすめの具の口コミベスト5をご紹介したいと思います。

1位は海鮮巻きです。

元々寿司が好きなので、海鮮巻きは1本ぺろりと食べきれます。

毎年豪華で自分の好きなマグロやサーモンが入ったものを選んで買って食べます。

2位はサラダ巻きです。

普段からコンビニで昼食を購入する際に選ぶことが多いくらい好きな食べ物です。

3位は海老かつ巻きです。

海老かつは好きな食べ物ですが作るのが大変なので普段自分で作ることはないので、このような機会に購入して食べます。

4位は納豆巻きで、定期的にコンビニで購入して食べたくなるものです。

5位はネギトロ巻きです。

こちらも普段から食べたくなることが多く、コンビニやスーパーで見かけるとつい手が伸びてしまいます。

なぜ恵方巻を食べるの?

いまさらですが、恵方巻ってどうして食べるのでしょうか。

みなさんはどう思っているのか、こちらも口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

季節の行事なので、毎年恵方巻きを食べます。

元々は実家で暮らしていた頃から家族で恵方巻きを食べるのが毎年恒例の行事でした。

それが当たり前として育ってきた環境だったことが影響していると思います。

社会人となり一人暮らししている今もその名残で毎年必ず恵方巻きは食べています。

恵方巻きを食べると子供の頃家族で恵方巻きを食べていた思い出が蘇ります。

いまでは、懐かしい気持ちになることができることも恵方巻きを毎年食べ続ける理由の1つだと思います。



恵方巻の予算は?

手作り派の人も、買う派の人も恵方巻に使う予算感ってあると思います。口コミ情報をもとに恵方巻の予算についてお話ししましょう。

毎年デパートやスーパーで購入することが多いのですが、年に一度の季節の行事なので、予算は決めず、当日お店で気に入ったものを購入することが多いです。

年に一度の恵方巻きなので、値段にはこだわらず、自分が食べたい豪華なものを選んでいるので、1000円前後することもあります。

縁起物なので、値段ではなく食べたいものを選びます。

逆に、仕事で遅くなったときはスーパーで値引きされている恵方巻きを購入することもありました。

 

以上、2020年の恵方巻について、

いつ誰とどうやって食べるのかなどについてお話ししました。

さらには、人気のセブンイレブンやイオンでの予約期間や方法。

手作り派や買う派の人たちの口コミ情報について触れてきました。

盛りだくさんの情報ですので、2020年の恵方巻をどうするか考えている方は

是非この情報を参考にして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました