バレンタインチョコの人気!手作りか買うかどっち派?口コミ情報!⑥

季節のイベント

バレンタインのチョコをどうするのかは人によってホントに様々ですよね。

手作り派の人から買う派の人までホントにいろいろ。

人によっては、チョコを渡す相手によって手作りか買うを分けている人もいますよね。

そのあたり、皆さんどうしているのか口コミ的情報をまとめてみました。

スポンサーリンク




バレンタインのチョコは手作り派?買う派?

バレンタインのチョコをどうするのかは人によってホントに様々ですよね。

手作り派の人から買う派の人までホントにいろいろ。

人によっては、チョコを渡す相手によって手作りか買う分けている人もいますよね。

そのあたり、皆さんどうしているのか口コミ的情報をまとめてみました。

毎年買っていたのですが、今年は仕事を退職して時間があるので手作りにしようと思っています。

100円均一ショップには手作りの商品がたくさんあるので、見て回りながら何を作るか考えるのが楽しみです。

直前になると品切れが多くなってしまうので、早めに作る物を決めて材料を集めておこうと思います。

でも、百貨店などでは美味しそうなチョコレートがたくさん並ぶので、自分用に少し高い物を買ってしまう気がします。

もちろん夫には内緒です。

購入する際のおすすめチョコは?

ここでは、バレンタインのチョコを購入する際におすすめのチョコについてみてみたいと思います。

口コミ情報をもとにまとめてみたいと思います。

購入するとしたら、本命の人や自分用には普段お目にかかれないホテルや有名ブランドのチョコレートがおすすめです。

義理や友達用には、お菓子メーカーのばらまき用チョコやかわいいキャラクターのチョコがいいと思います。

特にスヌーピーやミッフィー、リラックマなどは人気のキャラクターなので喜ばれると思います。

あと個人的におすすめなのが、ケーキ屋さんのチョコレートです。

もちろん普通のチョコレートケーキでも良いですね。

ケーキ屋さんが作る手作りのチョコレートは、大量生産された物とは違う、優しくてふんわり溶けていくような味わいです。

しかも一粒一粒丁寧に作られているので、一口食べるだけで心が満たされて満足できます。

チョコレートのあるケーキ屋さんは少ないと思ますがぜひ探して食べてみて欲しいです。

手作りチョコを送る際のおすすめは?

ここでは、バレンタインのチョコを手作りして送る際におすすめのチョコについてみてみたいと思います。

口コミ情報をもとにまとめてみたいと思います。

お菓子作りが得意な人は、ガトーショコラがおすすめです。

私もバレンタインに向けてガトーショコラを毎週焼いて練習した経験があります。

メレンゲを立てたり、混ぜる時に気泡が潰れないように気を使ったりします。

うまく焼けた時はすごく達成感があり、粉砂糖を振ってお化粧をすればとても見栄えのあるプレゼントになります。

作るのがあまり得意でない人や初心者には、チョコレートブラウニーやマフィン、クッキーなどがおすすめです。

これらは難しい技術がいらず、適当に混ぜても美味しくできます。

小さなお子様にはチョコを溶かしてアルミカップに流し、飾りつけするのがいいと思います。

私も初めてのバレンタインチョコはこれを作りました。お菓子作りの小さな一歩として最適だと思います。

チョコを渡す相手はどんな人?

ここでは、チョコを渡す相手はどんな人なのかについて触れてみたいと思います。

人によっては本命の人だけ。

または、学校や会社、仕事先やバイト先の人への義理チョコを渡す人もいることでしょう。

口コミ情報をもとに、チョコを渡す人についてまとめてみましょう。

結婚してからは毎年主人に渡しています。

毎日一緒にいると相手に感謝する気持ちが薄れてしまうので、普段言えないことを伝えるために渡すようにしています。

まぁお返しを期待して渡しているのもありますがw 結婚前は恋人や友人、父親に渡していました。

友人とは環境が変わったり、疎遠になったりなどだんだん渡す機会が減ってしまいました。

一番楽しかったのは友人に渡すチョコだった気がします。

女同士なので喜んでくれるポイントが一緒というところが嬉しかったです。

チョコを渡す人によってチョコを分けたりするの?

チョコの種類やレベル、そして値段はいろいろありますよね。

チョコを渡す人によって違いはあるのでしょうか。

また、渡す人によってチョコを分けたりするのでしょうか。

気になるこの点についてみてみましょう。

渡す相手によってチョコレートは選びます。

主人なら私も一緒に食べるので、自分が食べたい物・主人が好きな物を考慮して選びます。

一応主人に送るものなので、主人の好みの方を優先させますが。

友達の時は、相手が好きそうなものを想像し選びます。

趣味とか好みの系統とか、普段の会話を思い出しながら慎重に選びます。

主人でも友達でも決めるのは大変ですが、この悩んでいる時間がとても楽しいので毎年時間をかけて選んでいます。

ズバリ!チョコの渡し方って?

チョコの渡し方ってホントに人それぞれですよね。

気になるチョコの渡し方についてみてみましょう。

主人に渡すときは夕ご飯の後のお茶の時間にしています。

すぐに開けて食べてくれるので、その時私も便乗して一緒に食べちゃいます。

主人は私も一緒に食べたがっているのを知っているので、もうそれが当たり前になってしまいました。

友達に渡すときは当日ではなく、都合があった時に渡しています。

例えば休みの日やお互いのロッカーの中(鍵がかかってない場合)直接渡せればいいのですが、お互い予定などもあるので事前に渡す方法を決めておくのがいいと思います。



チョコの予算はどうしてるの?

他にも気になるのはチョコの値段ですよね。みんなどのくらいチョコに使っているのかな?

ほかの人のチョコのお値段事情を覗いてみたいと思います。

本命だと手作りでも購入品でも1000円は超えてしまいます。

百貨店にある有名ブランドのチョコレートは高い物が多いですし、お菓子作りで使うバターは値上がりしています。

その他の材料も普段使わないばかりなので、ちょこちょこ買うと結構いいお値段になってしまいます。

いい物をあげたいという気持ちが値段を釣り上げてしまうのかもしれません。

友達ではあげてもせいぜい3~4人くらいなので、一人500円くらいになるようにします。

でも本当に大好きな親友にはプラスαでお気に入りのお店のお菓子を渡したりしています。

以上、バレンタインチョコの人気。

そして、手作りなのか、買うのかどっち派なのか。

さらにはチョコの渡し方から値段まで、気になることを口コミ情報をもとにみてみました!

ここを渡そうと思っている人は、この情報を役に立てて楽しいバレンタインをチョコとともに過ごして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました