バレンタインチョコの人気!手作りか買うかどっち派?口コミ情報!⑫

季節のイベント

バレンタインのチョコをどうするのかは人によってホントに様々ですよね。

手作り派の人から買う派の人までホントにいろいろ。

人によっては、チョコを渡す相手によって手作りか買うを分けている人もいますよね。

そのあたり、皆さんどうしているのか口コミ的情報をまとめてみました。

スポンサーリンク




バレンタインのチョコは手作り派?買う派?

バレンタインのチョコをどうするのかは人によってホントに様々ですよね。

手作り派の人から買う派の人までホントにいろいろ。

人によっては、チョコを渡す相手によって手作りか買う分けている人もいますよね。

そのあたり、皆さんどうしているのか口コミ的情報をまとめてみました。

本命の人に贈るときには手作りですかね。職場の人たちには購入です。

購入するときは高いものよりも量のある物を優先して検討します。

かといってチロルチョコのように小さすぎず安すぎず。

そうかといって高価なものだと周りにも気を使わせてしまうのである程度の金額(一般的には安めかもしれないですが・・・)

個人的に余っても食べれるものをと思って購入しています。

アーモンドやマカダミアナッツが入ったものだと安くても多少の高級感がでますよね。

そういったものを選ぶようにしています。

購入する際のおすすめチョコは?

ここでは、バレンタインのチョコを購入する際におすすめのチョコについてみてみたいと思います。

口コミ情報をもとにまとめてみたいと思います。

上と同じような文章になってしまうのですが・・・

購入するときは高いものよりも量のある物を優先して検討します。

かといってチロルチョコのように小さすぎず安すぎず。

かといって高価なものだと周りにも気を使わせてしまうのである程度の金額(一般的には安めかもしれないですが・・・)。

個人的に余っても食べれるものをと思って購入しています。

アーモンドやマカダミアナッツが入ったものだと安くても多少の高級感がでるのでそういったものを選ぶようにしています。

手作りチョコを送る際のおすすめは?

ここでは、バレンタインのチョコを手作りして送る際におすすめのチョコについてみてみたいと思います。

口コミ情報をもとにまとめてみたいと思います。

トリュフとか生チョコレートですかね。

でも溶けやすいのであえてガトーショコラのようなチョコレートを使用したケーキにするのもいいと思います。

お菓子作りがにがてなので個人的にはガトーショコラが作りやすくてオススメです。

あとは、チーズケーキなどにチョコレートが入っていてもおいしいですよね。

ケーキだったらチョコプレートを乗せるものありですね。

見た目が茶色くなってしまうのでラッピングなどで工夫するのも大切になってくると思います。

チョコを渡す相手はどんな人?

ここでは、チョコを渡す相手はどんな人なのかについて触れてみたいと思います。

人によっては本命の人だけ。

または、学校や会社、仕事先やバイト先の人への義理チョコを渡す人もいることでしょう。

口コミ情報をもとに、チョコを渡す人についてまとめてみましょう。

いつもお世話になっている職場の上司や同僚。

あとは思いを寄せている相手仲のいい女友達や冗談半分で男友達にあげたり。

家族内でも父や祖父に渡したり色々な日ごろ関わりのある人に配り歩くといった雰囲気でしょうか。

中には甘いものが苦手な人も居るのでせんべいにしたりおかきにしてみたり変えてます。

お世話になっている気持ちをのせつつも。

それと同時に自分は気遣い出来る人なんだぞってアピールに使っているのが本音ですかね(笑)

チョコを渡す人によってチョコを分けたりするの?

チョコの種類やレベル、そして値段はいろいろありますよね。

チョコを渡す人によって違いはあるのでしょうか。

また、渡す人によってチョコを分けたりするのでしょうか。

気になるこの点についてみてみましょう。選びます。めちゃくちゃ選びます。

上にも書きましたが甘いものが苦手な人に甘いものを渡すとすごく嫌な顔をされかねません。

甘いもの得意な人でも甘すぎるのが苦手な人もいらっしゃいますね。

わかる範囲で相手の好みに合わせたものを何パターンか準備します。

沢山準備していると色々な味を楽しみたい人にも気配りできますしね。

そんなに色々考えているようなのですが最終的には余ったら自分が食べたいものっていうのを年頭において考えています。

ズバリ!チョコの渡し方って?

チョコの渡し方ってホントに人それぞれですよね。

気になるチョコの渡し方についてみてみましょう。

職場の人には休憩室においておいたり。

箱を持ってうろうろしながら声を掛けてみたりして渡しています好きな人に渡すときは緊張しますね。。。

さりげなく渡したいなと思いながらシチュエーションを考えたりします。

二人きりになったときとか、帰り際にさらっと渡せたらいいなと思いながら毎年くせんしています。

いつになっても好きな人にチョコレート渡すのなれませんからね~困ったもんです(笑)。

一番は二人きりになったときに渡すのがいいと思います。

チョコの予算はどうしてるの?

他にも気になるのはチョコの値段ですよね。みんなどのくらいチョコに使っているのかな?

ほかの人のチョコのお値段事情を覗いてみたいと思います。

個数は渡す人の人数をおおよそ数えた数プラス3~5個準備しています。

こっち食べるかな~と思った人が見当違いだったりするのでそんなことがあってもいいように多めに。

予算は一人当たりのものは詳細はおぼえてませんが、20~30個入ってある物で5~6000円の範囲かな???。

中のいい人に渡すときは5個で2000円くらいまでで考えます。

好きな人へは手作りなのでむしろ安くなってしまうのが面白いところですよね。

金額は愛に比例しないと(笑)

以上、バレンタインチョコの人気。

そして、手作りなのか、買うのかどっち派なのか。

さらにはチョコの渡し方から値段まで、気になることを口コミ情報をもとにみてみました!

ここを渡そうと思っている人は、この情報を役に立てて楽しいバレンタインをチョコとともに過ごして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました