バレンタインチョコの人気!手作りか買うかどっち派?口コミ情報!⑮

季節のイベント

バレンタインのチョコをどうするのかは人によってホントに様々ですよね。

手作り派の人から買う派の人までホントにいろいろ。

人によっては、チョコを渡す相手によって手作りか買うを分けている人もいますよね。

そのあたり、皆さんどうしているのか口コミ的情報をまとめてみました。

スポンサーリンク




バレンタインのチョコは手作り派?買う派?

バレンタインのチョコをどうするのかは人によってホントに様々ですよね。

手作り派の人から買う派の人までホントにいろいろ。

人によっては、チョコを渡す相手によって手作りか買い分けている人もいますよね。

そのあたり、皆さんどうしているのか口コミ的情報をまとめてみました。

今年は旦那と二人の息子に渡すために、家で手作りのバレンタインチョコレートを用意しようかと思います。

娘がいるので、女二人で男たちに日頃の感謝と愛情をこめて作るのも、楽しくて良い機会になるかと思います。

また、遠く離れた実家の父親には、なかなか会えません。

ネットで今年のバレンタインチョコレートを選んで、注文しておきたいと考えています。

ネットショッピングはとっても便利で楽しいので、ぜひバレンタインチョコレートを送りたいです。

購入する際のおすすめチョコは?

ここでは、バレンタインのチョコを購入する際におすすめのチョコについてみてみたいと思います。

口コミ情報をもとにまとめてみたいと思います。

父親はあまり甘いスイーツが得意ではないのです。

がっつりチョコレートというよりは、いつもお酒などとチョコレートのセット商品などを選らんで送るようにしています。

父親はお酒類が大好きなので、こんな機会にでも普段なかなか渡せれないようなプレゼント。

良いお酒とチョコレートのセットはおすすめです。

おしゃれなビールとチョコレートのセット。

焼酎チョコレート、日本酒ボンボンチョコレート。

お酒を使ったチョコレート商品がおすすめです。

手作りチョコを送る際のおすすめは?

ここでは、バレンタインのチョコを手作りして送る際におすすめのチョコについてみてみたいと思います。

口コミ情報をもとにまとめてみたいと思います。

娘と手作りのチョコレートを作るので、簡単にでも満足感のあるチョコレート菓子がおすすめです。

よく作るのは混ぜるだけで簡単にすぐつくれるガトーショコラです。

チョコレート・バター・ココアパウダー・生クリーム等を混ぜあわせて、オーブンで焼くだけです。

本格的な仕上がりになるし、濃厚でとってもおいしいので、満足感のある仕上がりになります。

混ぜるだけなので娘もお手伝いがしやすいし、親子で楽しく作れて楽なのでおすすめです。

チョコを渡す相手はどんな人?

ここでは、チョコを渡す相手はどんな人なのかについて触れてみたいと思います。

人によっては本命の人だけ。

または、学校や会社、仕事先やバイト先の人への義理チョコを渡す人もいることでしょう。

口コミ情報をもとに、チョコを渡す人についてまとめてみましょう。

毎年のように定番なのは旦那さんと息子二人です。

あと、その年によって、子供たちの友達に友チョコとして手作りチョコレート。

そして、市販のチョコレート菓子を可愛くラッピングして渡しあったりもしています。

それは男女問わず、子供の親しいお友達たちとのやり取りです。

また、結婚を機になかなか実家の父親と会う機会もなくなってきたました。

日頃の感謝と愛情をこめて、バレンタインの時ぐらいは贈り物をしてあげたいと思い、父親にも渡すようにしてます。

チョコを渡す人によってチョコを分けたりするの?

チョコの種類やレベル、そして値段はいろいろありますよね。

チョコを渡す人によって違いはあるのでしょうか。

また、渡す人によってチョコを分けたりするのでしょうか。

気になるこの点についてみてみましょう。

もちろん渡す相手によってチョコレートは違います。

旦那はミルクチョコレートのような甘くて定番のチョコレートが基本的には好きです。

また息子はホワイトチョコレートが好きです。

父親は甘すぎないダークチョコレートやボンボン系のチョコレートが好きだったりします。

それなので、送る相手にあわせてチョコレートの種類や味を変えています。

せっかくなので、相手がおいしく喜んで食べてくれるような。

そんなチョコレートを選びたいものです。

ズバリ!チョコの渡し方って?

チョコの渡し方ってホントに人それぞれですよね。

気になるチョコの渡し方についてみてみましょう。

旦那や息子たちは、家で家族団らんの時に、娘と一緒に渡したりします。

やっぱり手作りのチョコレートなので、できれば目の前で美味しく食べてくれる様子を私たち渡す側もです。

なるべく皆が揃った時に渡すようにしています。

実家の父親は、なかなか都合よく実家に私がいくことが出来ないのです。

なるべくならバレンタインの日にちに指定をしまs。

ネットショッピングで注文したチョコレートなどを、送るように心がけています。

チョコの予算はどうしてるの?

他にも気になるのはチョコの値段ですよね。みんなどのくらいチョコに使っているのかな?

ほかの人のチョコのお値段事情を覗いてみたいと思います。

旦那や息子たちに作る分は、基本的には手作り中心なので、材料費のみの予算です。

ガトーショコラなどならば1000円~1500円ほどでできると思います。

時にはラッピングも可愛くしてあげたいと言うことで、100円ショップなどで気に入ったラッピングアイテムを数点買ってきます。

実家の父親には大体3000~5000円くらいの予算で選んでいます。

また友チョコなどは、あまり負担にならない範囲内の予算にしたいです。

まとめてお得な商品や手作りにして予算をおさえてます。

以上、バレンタインチョコの人気。

そして、手作りなのか、買うのかどっち派なのか。

さらにはチョコの渡し方から値段まで、気になることを口コミ情報をもとにみてみました!

ここを渡そうと思っている人は、この情報を役に立てて楽しいバレンタインをチョコとともに過ごして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました