黒人差別問題でアメリカや世界の暴動デモ!トランプ大統領の影響は?⑥

話題

2020年5月25日にアメリカミネソタ州ミネアポリスで発生したジョージ・フロイドさんへの暴力騒動。

このことがきっかけとなって、全米アメリカ中で暴動デモが起きました。

全米アメリカだけにとどまらず、反差別暴動や抗議活動デモは世界中に広がっていきました。

もともとは、ミネアポリスの警察官4人がジョージ・フロイドさんに暴行をはたらき、命を落とさせてしまったことでした。

警察官全員がジョージ・フロイドさんが命を落としたことに加担したのでした。

フロイドさんの首をひざで押さえつけた警察官は罪に問われて起訴されましたが、他の3人の警察官は警察を解雇されるだけの処分でした。

黒人に対する暴挙や差別への抗議活動が起きて、あっという間に全米中そして世界中へと広がりました。

ここでは、黒人差別問題が発端で起きた全米アメリカ中、そして世界で起きている暴動デモについて。

さらには、トランプ大統領の対応や政権への影響について触れてみたいと思います。

口コミの情報をまとめた内容ですので、いろいろな意見があることをご了承ください。

スポンサーリンク




黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動について

警察官4人によるジョージ・フロイドさんに対する暴行がきっかけで世界中で暴動やデモが起きています。

人種差別に対する抗議活動のデモですが、デモや暴動が起きていることについて世間の声はどうなのでしょうか。

口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

外国へ行くと日本人は馬鹿にされる対象だったりもしますが、黒人の方の独特の存在感、立っているだけでパワーを感じ、黒いということに一瞬たじろいだことことがあります。

只、それが差別に繋がるかというと話は別になり、白人至上主義という観念に納得がいきません。

ホワイトパワー、ホワイトプライド等言われていますが、低い思想のように思います。

だからといってデモをするのも賛成ではありません。

何も変わらず、同じことの繰り返しのように思います。

とても深く根強い問題だと思います。

黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動は、この先どうなるの?

世界中で起きている、人種差別に対する抗議活動のデモはこの先どうなるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

YouTubeにも上がっていましたが、黒人の方が、暴動を起こしても何の解決にもならないと訴えており、非情な事件にも今までとは違う最善策を模索しよういう考えが生まれてきているように思います。

一歩進んだように思いますが、白人の方達の根本的な思想が変わらない限り、黒人差別問題は解決しないと思います。

持って生まれた当たり前の人権を誰も脅かすことはできないと言う考えを持つことは小さいころからの教育であったり、環境が必要だと思います。

黒人差別問題アメリカや世界でのデモ暴動は、日本に影響

世界中で起きている、人種差別に対する抗議活動のデモが日本に与える影響はどんな影響なのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

日本に影響はないように思います。

アメリカの企業では、黒人を積極的に採用したり、黒人差別に対して動いている企業もあり、経済にも関係してくるように思いますが、日本には経済的な影響はないと思います。

黒人差別へのデモが日本でも起きていましたが、長期的に続くように思えないので影響はないと思います。

唯々、アメリカ人の差別意識の高さを目の当たりにし、リスペクトする国ではないと思いますので、心象が非常に悪いという影響はあると思います。

 黒人差別問題アメリカや世界のデモ暴動!大統領選挙への影響

デモや暴動は、今年秋に控えているアメリカ大統領選挙にどんな影響を与えるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

非情に影響はあると思います。昔から根強くあった黒人差別問題ですが、選挙の時期とデモや暴動が重なり特に国民はこの問題について考えるところもあると思いますので、クリアになっていくべき道を指し示してくれる大統領を求めるのではないでしょうか。

白人の方達も、昔とは違う思想を持っている方も多くなっているように思え、黒人の方だけでなく白人の方達もそういう大統領を望むのではないでしょうか。

そうであってほしいと思います。

黒人差別問題アメリカや世界でのデモ暴動!トランプ大統領への影響

選挙を控えているトランプ大統領ですが、 人種差別への抗議がきっかけではじまったデモや暴動の影響はあるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

トランプ大統領は雇用問題を回復させたり、思い切った施策を実行したりと賛否はあると思いますが、そういった意味では支持されているところもあると思います。

しかし、トランプ大統領も白人至上主義寄りなので、こういった黒人差別問題や、デモ暴動が起きている中、トランプ大統領を支持する方達が減少するという影響はあると思います。

トランプ大統領自身は、こういった流れを受けても何も変わることはなく、自身の考えで動かれていくと思います。

黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動はいつ終わる?

続いているデモや、暴動はいつ終わるのでしょうか。

きっかけとなったミネアポリスでの騒動のあとも、全米各地で警察官による騒動が続いています。

デモや暴動がいつ終わるのか、口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

そんなに長く続かないと思います。

半年も続かないと思います。生活もあり徐々に小さくなり、いつものように差別を受けている方が我慢をし沈静化すると思います。

いろんな事件が日々ありメディアも取り上げなくなると思います。

こういった警察による黒人への事件が起これば、またデモ暴動が起こるといった事が繰り返されると思いますが、新しい風が入らない限り、この問題だけはずっと皆の心の中では続いていくと思います。

黒人差別規制や、処罰が明確にあればなあと思います。

黒人差別問題アメリカや世界でのデモ暴動が東京オリンピックへの影響

デモや暴動が続くと東京オリンピックへの影響も心配されます。

東京オリンピックへの影響はあるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

東京オリンピックは、来年開催ということもあり影響は全くないと思います。

デモ暴動もその頃には確実に終わっているとも思えるからです。

黒人差別問題で選手がボイコットをするかどうかを考えてもそういった事はないように思えますし、不参加の国もないようにも思えます。

また黒人選手を東京オリンピックに出場させないと言った事もないと思いますし、優遇すると言った事もないと思います。

来年になっても影響があるのはコロナではないかと思います。

黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動について何でも!

黒人差別問題がきっかけとなったデモや暴動についてのコメントです。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

白人至上主義とか本当に馬鹿らしいと思います。

たまたま白人に生まれ、たまたま黒人に生まれただけで差別を受けるなんて不条理すぎると思います。

日本人も黄色人種という事で馬鹿にされるらしいですが本当にくだらないと思います。

でも近くでデモ暴動があっても私は参加をしないと思います。

なんの解決にもならないし、店の者を盗むことも悪循環だと思います。

貧富の差がなくならないからこういうことが起こるんだと思いますが、だからと言って盗むことは犯罪だと思います。

黒人の俳優でもいい役者さんはいっぱいいるし、こんなくだらない事で命を失ったりしてほしくないと思います。

以上、2020年5月25日にアメリカミネソタ州ミネアポリスで起こったジョージ・フロイドさんへの事件がきっかけで全米アメリカ発世界の暴動やデモについてお話ししました。

口コミの情報をまとめた内容ですので、いろいろな意見があることをご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました