黒人差別問題でアメリカや世界の暴動デモ!トランプ大統領の影響は?⑩

話題

2020年5月25日にアメリカミネソタ州ミネアポリスで発生したジョージ・フロイドさんへの暴力騒動。

このことがきっかけとなって、全米アメリカ中で暴動デモが起きました。

全米アメリカだけにとどまらず、反差別暴動や抗議活動デモは世界中に広がっていきました。

もともとは、ミネアポリスの警察官4人がジョージ・フロイドさんに暴行をはたらき、命を落とさせてしまったことでした。

警察官全員がジョージ・フロイドさんが命を落としたことに加担したのでした。

フロイドさんの首をひざで押さえつけた警察官は罪に問われて起訴されましたが、他の3人の警察官は警察を解雇されるだけの処分でした。

黒人に対する暴挙や差別への抗議活動が起きて、あっという間に全米中そして世界中へと広がりました。

ここでは、黒人差別問題が発端で起きた全米アメリカ中、そして世界で起きている暴動デモについて。

さらには、トランプ大統領の対応や政権への影響について触れてみたいと思います。

口コミの情報をまとめた内容ですので、いろいろな意見があることをご了承ください。

スポンサーリンク




黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動について

警察官4人によるジョージ・フロイドさんに対する暴行がきっかけで世界中で暴動やデモが起きています。

人種差別に対する抗議活動のデモですが、デモや暴動が起きていることについて世間の声はどうなのでしょうか。

口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

リンカーンや、マーティンルーサーキング牧師の時のように黒人への人種差別をなくそうと行った動きがあったにも関わらず、21世紀にもなってまだアメリカでは人種差別があるのかと思ってしまいます。

何年経っても一部の白人たちは、白人以外の人種に対して低く見る傾向が残っているのでしょうかね

自由の国アメリカと言いながら、やはり差別は残っています。

一部のアメリカ人には失望を感じます。アメリカの治安は今も悪そうですね。

黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動は、この先どうなるの?

世界中で起きている、人種差別に対する抗議活動のデモはこの先どうなるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

一過性のものかと思いますが、あの事件の後、また警察官による黒人への差別的な行動は起こっています。

デモ暴動はアメリカだけでなく、海外にも広がっていることには驚いてます。

日本でも起こりましたが、このようなことが起こっているのは、私の記憶が正しければ初めてのことでは無いでしょうか。

今後もアメリカでの人種差別は無くならないと思います。

多くの白人は良識的な思想を持っていると思いますが、一部の白人は白人至上主義者です。

永遠の無くならないのかと思います。

黒人差別問題アメリカや世界でのデモ暴動は、日本に影響

世界中で起きている、人種差別に対する抗議活動のデモが日本に与える影響はどんな影響なのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

今回の黒人差別問題や世界でのデモ暴動は日本にも多少の影響があるかと思います。

アメリカのような黒人差別問題はおこらないと思いますが、日本では違った差別が起こるのでは無いでしょうか。

例えば特定の国のアジア人差別や偏見は昔も今も変わりません。

日本とアジアの諸外国との政治問題にならないことを祈っていますが、完全に避けることは難しいのではないでしょうか。

自分も外国人に対しての極端な偏見や言動は慎むべきだと考えます。

 黒人差別問題アメリカや世界のデモ暴動!トランプ大統領選挙への影響

デモや暴動は、今年秋に控えているアメリカ大統領選挙にどんな影響を与えるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

今年の大統領選は、現職とトランプ氏と、民主党の前副大統領だったバイデン氏とのたたかいになるようですが、今回の黒人差別問題の件で多少は影響はあるかと思います。

トランプ氏は表面ではまだ人種差別的な発言はしていないですが、これまでの発言を見ると内心は白人至上主義者ではないかと思います。

そのため今度の大統領選ではトランプを指示する人も下がるのではないかと予測しています。

でもバイデン氏の年齢から考慮すると、バイデン氏の勝利は難しく残念ながらトランプ氏の勝利になるのではないかと自分は予想します。

黒人差別問題アメリカや世界でのデモ暴動!トランプ大統領への影響

選挙を控えているトランプ大統領ですが、 人種差別への抗議がきっかけではじまったデモや暴動の影響はあるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

トランプ大統領は自分自身からは人種を差別する発言はしていませんが、白人至上主義者でかつ人種差別主義者であると思われます。

今回の人種差別問題やデモ活動に対してトランプ大統領の指示率には影響は多少はあると思いますが、大きな影響はないのではないかと予測しています。

どんなに世論が動いてもトランプ大統領自身は自分も考えを変えることは絶対にないでしょう。

政策も変わらないのではないでしょうか。

あんなアメリカの大統領は日本にとっては困ります。

黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動はいつ終わる?

続いているデモや、暴動はいつ終わるのでしょうか。

きっかけとなったミネアポリスでの騒動のあとも、全米各地で警察官による騒動が続いています。

デモや暴動がいつ終わるのか、口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

アメリカでは大きな暴動は大統領選まで続くのではないでしょうか。

欧州や日本などは一過性のものだと思いますので、あと数ヶ月したらおさまるのではないかと思います。

やはりコロナウイルスの問題もありますから、まずはそっちの方に社会の関心はあるのではないでしょうか。

特に日本では熱しやすく冷めやすいと行った傾向がありますから、長くな続かないと思います。

ただ日本では差別に関するデモ活動がテレビでも取り上げられるほど話題になりましたから、SNS上での運動は続くのではないでしょうか。

黒人差別問題アメリカや世界でのデモ暴動が東京オリンピックへの影響

デモや暴動が続くと東京オリンピックへの影響も心配されます。

東京オリンピックへの影響はあるのでしょうか。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

そもそも東京オリンピックが来年本当に開催されるのか疑問です。

コロナウイルスの問題がなかなかおさまらない状況です。

差別問題やデモ活動が東京オリンピックの開催に大きく影響するとは思えないと個人的には思います。

オリンピックのような平和の祭典が人種差別問題などのような件で大きく影響しないことになることを望んでいます。

そのためにも日本の政治家はしっかりしていただきたいと思います。

アメリカは起こした人種差別問題が日本に持ち込まれるのはとんでもないことです。

黒人差別問題やアメリカや世界でのデモ暴動について何でも!

黒人差別問題がきっかけとなったデモや暴動についてのコメントです。

口コミ情報をもとに見てみたいと思います。

アメリカは貧富の差が激しい国だと思います。

実力のある人は金持ちになっていいのでしょうが、平均化それ以下の人たちは生きるのがつらいように思います。

自由と平等主義の国アメリカとよく言われていますが、実際はそうではありません。

まだまだ差別は残っています。

自分がそういう国には観光では行ってもいいでしょうが、そこに住みたいとは思いません。

アメリカはそんなにいい国でしょうか。

まだ日本の方がマシのように思います。

 

以上、2020年5月25日にアメリカミネソタ州ミネアポリスで起こったジョージ・フロイドさんへの事件がきっかけで全米アメリカ発世界の暴動やデモについてお話ししました。

口コミの情報をまとめた内容ですので、いろいろな意見があることをご了承ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました