アフターコロナの世界の仕事や経済はどう変わる?秩序や中国情勢は?⑫

コロナ

世界中を騒がせているコロナ騒動。

日本でも、日本中に発令された緊急事態宣言が解除される自治体も出てきてコロナ騒動も一段落?と思いきや第2波、第3波が発生するなどの話もありますよね。

第1波のコロナ騒動が去った後のアフターコロナに備えて何ができるのでしょうか。

生活や仕事はどう変わるのでしょうか。

また、アメリカや中国をはじめとした世界の経済や秩序はどうなっていくのでしょうか。

世界の中の日本はどのようになっていくのでしょうか。

アフターコロナの変化について、世間の皆さんはどのように考えているのでしょうか。

口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

スポンサーリンク




アフターコロナ!世界の情勢はどのように変わるの?

日本では緊急事態宣言が解除されていますよね。

世界では、依然としてまだまだコロナ騒動が続いていますね。

コロナ騒動が一段落したあと、世界ではどのような変化があるのでしょうか。

いままでとは、生活面や仕事面でどのように変わっていくのでしょうか。

口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

緊急事態宣言など一部緩和など、経済面を見て規制を緩くしているがやはり一度このような見えない敵というウイルスにより、経済の状況は世界的にみても悪化するのではないかと思う。

ワクチンの開発などが進まない限り、安心した今までと同じ生活を送ることは難しいと思われる。

現在、感染者が確認されていない地域への感染というの事も今後全く考えられないわけではないので、世界的に危機的な状況というのはしばらく改善されて行かないのではないかと思う。

アフターコロナ!仕事はどのように変わるの?

日本中に緊急事態宣言が発令されましたが、東京や大阪といった大都会とその周辺の自治体。

そして北海道でも緊急事態宣言が解除されましたね。

本当にコロナ騒動は一段落したのでしょうか。

この先の日本はどうなるのでしょうか。

どのような変化があるのでしょうか。

いままでとは、生活面や仕事面でどのように変わっていくのか。

口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

仕事については派遣切りの時と同様に、派遣やバイト、パートといった雇用形態の就職を見直す人も多くあらわれる反面、正社員などであっても個人経営の小さい会社や飲食店といった産業についてはロボットなどの導入を図り、人員削減を削っていく事が予想される。

また、テレワークの推奨という事で大手企業など対応できる企業は、在宅勤務などに切り替わる会社も多くあるのではないかと思う。

その反面、テレワークでは残業管理なども難しく24/7のメリハリのない仕事が増えてくることも予想される。

アフターコロナ!経済はどのように変わるの?

コロナ騒動で経済状況も一変しましたね。

雇用情勢も大きく変わってきています。

企業の業績に対する心配点も消えていません。

むしろ、ここからが本番などとの声も聞こえてくるくらいです。

アフターコロナの経済状況はどうなるのかについて、口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

経済面でいうと、やはり雇用保障の問題が大きくなると思う。

現在も解雇されたというような報道が多くあり、一部の業種はコロナの影響により利益を上げれているかもしれないが、業種によっては解雇と大きく分かれるが大部分が大手企業なども赤字決算となっているので経済回復をはかるのには、数年単位の長い目で見ていかなければいけないのではないかと思う。

借金大国日本といわれている中で、多くの給付金制度などが成立したがその分税金が上がるこ事も予想される。

アフターコロナ!世界秩序はどのように変わるの?

コロナ騒動で世界秩序も変わってきましたね。

アメリカと中国との関係も心配されるとの声も多く聞こえてきます。

今後も大きく変わっていくのでしょうか。

アフターコロナにおける世界秩序はどうなるのかについて、口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

金銭に余裕がない、窮屈な生活(自粛)などを要請されることにより秩序は乱されると思う。

強盗や犯罪というような事も増えてくると思う。

また、離婚や虐待といった問題も課題になると思う。

比較的治安のよいとされる日本でさえ、離婚や虐待といった問題が上がっている。

海外で治安の悪い地域などに関して言えば、犯罪や殺人といった弱いものに対する被害は増えていくのではないだろうか。

また、発症が中国という事もあり、アジア人に対する人種差別なども否定はできないと思う。

アフターコロナ!日本はどのように変わるの?

コロナ騒動における日本の対応については賛否両論ありますよね。

対応の遅さや、方針や対策の撤回、変更などといろいろな声が聞えてきますね。

コロナ騒動をきっかけに日本はどのように変わっていくのでしょうか。

アフターコロナでの変化する日本について、口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

生活そのものが変化すると思う。

マスクや消毒が必須の生活となり、過度な人との接触をさけオンライン飲み会やオンラインゲーム、SNSなどを通じた人と直接接することのない生活が当たり前になってくると思う。

過剰なくらいに衛生面に気を付けるようになり、マスクをしていない人を偏見の目で見るなど今までの社会とは別の社会に変化をしていく気がする。

就職活動も直接面接ではなく、Web面接が主体となり合同企業説明会など多くの人が集まる様なイベント(仕事に限らず)は少なくなっていくと思う。

アフターコロナで、アメリカはどのように変わるの?

コロナ騒動で犠牲の大きかったアメリカ。

トランプ大統領の対策についても賛否両論あり、たくさんのいろいろな声が聞えてきますね。

コロナ騒動をきっかけにアメリカはどのように変わっていくのでしょうか。

アフターコロナでの変化するアメリカについて、口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

雇用形態の問題というのが変わってくるのではないかと思う。

解雇された人たちが多く失業率が大きく取り上げられているが、基本的に日本の様に定年制を設けているわけではなく年俸制といわれるアメリカなので失業率に対する問題、働き方に対する動きというのは今後出てくるのではないかと思う。

今まで当たり前のようにハグやキスをしていたが、そのようなことを懸念する人たちも出てくるのではないかと思う。

国の文化なので何とも言えないが、医療崩壊が起こる前にワクチンができるまでは警戒をする人も増えるのではないでしょうか。

アフターコロナで、中国はどのように変わるの?

コロナ騒動の発端といわれている中国。

対策についても賛否両論あり、たくさんのいろいろな声が聞えてきますね。

アメリカとの関係も心配されています。

コロナ騒動をきっかけに中国はどのように変わっていくのでしょうか。

アフターコロナでの変化する中国について、口コミ情報をもとに触れてみたいと思います。

中国に関して言えば、情報をしっかりと把握し他国への情報共有が欠けているという面が垣間見える。

情報を惜しみなく提供するといっている反面、報道では情報を隠しているという事も言われている。

経済面も考慮して徐々に規制緩和をしているが、実際にウイルスに対する治療薬も開発ができていない中、本当に大丈夫だろうかと思える部分も多くある。

国のトップがどれだけ抑えられるかわからないが、国の治安などを守り切れなくなるのではないかと思う。

アフターコロナについてのコメント!

アフターコロナについての口コミフリーコメントをご紹介していきたいと思います。

色々なことを見直すきっかけづくりにはなったと思う。

仕事・勉強といった点においても働き方改革(テレワーク)などが無理にでも行わなければならない状況となり、Web会議システムや医療機関へのロボットの導入など大きな変化が見られた年でもある。

その点、接客という人間らしさを必要とする業種の存続の難しさが浮き彫りになってきている。

何が良いのかわからないが、当たり前だった生活を戻すのではなく適応していく事が必要になってきた時代なんだと感じた。

以上、アフターコロナの世界。仕事や生活、そして経済はどう変わるのかについて。

世界秩序や中国情勢はどうなっていくのか。

アメリカと中国、そして日本を取り巻く環境はどうなっていくのかについて、口コミ情報について触れてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました