キーホルダーの選び方 男性編

鍵を収納するキーホルダーは、だれでも持っているアイテムの1つですよね。

特に男性は、家や会社のロッカーや車などいくつかの鍵を持ち歩くことが多いですね。

そんな男性はどんなキーホルダーを選ぶといいのでしょうか。

また、キーホルダーは比較的、手頃な値段からの品ぞろえがあるので、買いやすいものが多いですね。

男性の誕生日、住宅や車を購入したときのお祝いとしてキーホルダーをプレゼントするというのも喜ばれるのではないでしょうか。

キーホルダーは多くの種類やデザインがあります。

多くありすぎて選ぶのがむずかしくて迷ってしまいますよね。

男性用のキーホルダーを選ぶときの大切なポイントをまとめてみました。

是非、キーホルダーを購入するときの参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク




キーホルダーの種類

最初に、キーホルダーには、ホルダータイプとケースタイプになったものがあります。

ホルダータイプとケースタイプではどちらが使い勝手がいいのでしょうか。

ホルダータイプとケースタイプは同じようなものに見えますが、結構違いがあります。

まずは、収納できる鍵の数がちがいます。

つけたい鍵の数を確認してから、ホルダータイプかケースタイプか選ぶといいですね。

それによって使い方やサイズなども変わってきます。

男性にプレゼントするときは贈る相手のライフスタイルに合うものを選ぶといいと思います。

ホルダータイプは、鍵をつけるフックと小物がついたシンプルなつくりです。

ホルダータイプは収納できる鍵の数は2~3本くらいです。

鍵を多くつけたい方には向かないようです。

その分、軽くて、持ちやすくなっています。

ケースタイプは、折りたたみ式の形になっているもの多いですね。

ケースタイプのほうはフックが多く、鍵を何本も多く収納できます。

また、鍵以外のカード類や小銭入れがついたものあります。

ケースタイプを鍵と財布かわりに使っている男性もいますね。

しかし、ケースタイプは、ホルダータイプとくらべると、収納できる分、サイズ的に大きくなってしまいます。

男性でポケットにケースタイプを入れたときに重さや厚みが気になる人もいるので、サイズ選びも大切なポイントです。

 

キーホルダー選びのポイント

キーホルダーの素材が何でできているかも大切ですね。

キーホルダーはレザー素材でつくられているものが多いです。

レザー素材は手入れ次第で長持ちし、高級感があるので人気なようです。

また、そのほかにもナイロンや布地などいろいろな素材できているものがあります。

使いやすい素材を選ぶようにしましょう。

ずっと使い続けることを考えると、しっかりとした素材を選びたいものですよね。

キーホルダーの鍵をつけるフック部分の素材は、だいたい金属が使われていることが多いです。

フック部分に使われている金属の特徴は、アルミ製は軽いが変形や壊れやすい、ステンレス製はさびにくい、アルミ製より丈夫、鉄製は壊れにくいがさびやすい、ニッケル製はさびにくく、壊れにくいといった特徴があります。

長く使うものだから、使われている金属の部分もチェックしたいですね。

 

機能性、キーホルダーは機能性が大切なポイントです。

キーホルダーは、毎日何度も使うものなので、使いやさは大事ですよね。

例えば、鍵を取り出しやすい、カバンの中から探しやすいものがいいでしょう。

また、実際に鍵をフックにつけて、鍵同士がガチャガチャ音を立てないことも大事なポイントです。

鍵をすっきりとまとめられるタイプがいいですね。

 

キーホルダーのデザイン

男性用のキーホルダーのデザインはどんなところが選ぶポイントなのでしょうか。

男性の印象に合ったキーホルダーを選びたいですよね。

簡単なところでは、毎日の服装や使っているカバンなどの持ち物にデザインを合わせるといいでしょう。

男性の仕事用の服装に合わせるのか、カジュアルな普段着の服装に合わせるのかによっても選ぶデザインは違いますよね。

また、キーホルダーの色は、自分では普段選ばないような鮮やかな色を選んでみることもおすすめです。

キーホルダーは小物になります。

鮮やかな色だとカバンの中に入れたとき、キーホルダーを探すときにわかりやすいですよね。

また、どこかに置き忘れたときや紛失したときも目立つためにすぐに見つけられるという利点もあります。

キーホルダーを男性にプレゼントするときは、あえて相手が選ばないような色を選んでもおしゃれかもしれませんね。

また、キーホルダーには特製で名前を入れることができるものあります。

オリジナル感があって、男性の誕生日や記念日にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

キーホルダーと並んで、最近ではキーリングのタイプも男性に人気がありますね。

キーリングのタイプは、ブライドルレザーのものが多くあります。

このタイプのキーリングがおしゃれなので人気の理由がわかりますね。

ブライドルレザーが採用されているのは、非常に耐久性があって長く使えることがいいですね。

これもキーリングが人気があるもうひとつの理由といえるでしょう。

シンプルで単純なデザインだからか飽きもこなくて、仕上がりも良い感じです。

サイズ的にはちょうど良い感じなので、大人の男性向けの上品な仕上がりになっているものが多いですよね。

とても雰囲気があります。

 

キーホルダーのブランド

キーホルダーやキーリングで人気のブランドといえば、ルイヴィトンでしょう。

ルイヴィトンのレザー製品が耐久性が高く、長持ちすることで定評がありますよね。

キーリングやキーホルダーでも同様で、レザーが採用されている製品があるのです。

プレゼントとして贈った男性にも大変喜ばれて、また長い年数使ってもらえるのではないでしょうか。

ルイヴィトンの正規店で購入すると、希望の名前やイニシャルを刻印のサービスがあるのも特別感があって嬉しいですよね。

コーチのキーホルダーも大人気です。

コーチのキーリングやキーホルダーのデザインはかなり独自性が高いのが人気の理由ですよね。

ワインなどのオープナーがついたもの、ドライバーやクライミング向けの「カラビナ」のキーリングは独自性も満点で人気のアイテムとなっています。

日本初の製品からはポーターです。

ポーターのキーリングやキーホルダーはカジュアルな服装に合いそうです。

20代くらいの男性に定評があり、人気があります。

キーリングの種類は、特に二重のリングとナスカンのアイテムや鞄やベルト部分に引っかけられるタイプのアイテムは人気があります。

以上、男性用のキーホルダーの選び方についてまとめてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました