スマートロックのメリットや選び方について知りたい!

スマートロックをご存じでしょうか。

次世代型の鍵であるスマートロックは、スマホなどのデバイスを使って簡単に鍵の開錠や施錠を行うことが可能です。

簡単で利便という要素のほかに鍵に一番大切な安全面にも優れています。

セキュリティ性評価も高いこのスマートロックについてまとめてみたいと思います。

 

前からも注目されているアイテムです。

とはいえセサミなど有名な製品をはじめ、さまざまな特徴を持った製品があるため、どれを選べばよいのか迷ってしまうという声も。

そこで今回は、スマートロックの選び方と、人気が高いおすすめ製品のランキングをご紹介します!

解除方法や取り付け方などを比較して、自分に合ったアイテムを探してみてくださいね。

この記事に登場する専門家

スポンサーリンク




スマートロックのメリット

海外発祥のスマートロック。

少しづつ日本にも浸透して普及率が上がってきています。

家電量販店や、DIYストアなどでも見かけることも多くなってきました。

 

そのスマートロックのメリットについてみてみたいと思います。

まず最初にあげられるメリットは簡単な操作性です。

いま持っている自分のスマホを使うだけで鍵の施錠、開錠ができるようになります。

スマートロックのシステムをいま使用しているドアに取り付けて、すぐに使い始めることができるのもメリットといえるでしょう。

スマートロックの種類によっては、スマホをドアに近づけるだけで、鍵の施錠、開錠ができるタイプもあります。

また、これまでは合いかぎを作っていた人も、このスマートロックを使えば、家族や友人に専用アプリで鍵を受け渡すだけでOKです。

合鍵を作る必要はありません。

 

また、外出中や旅行中に家のことが心配なことってありますよね。

そんな時のために、遠隔から鍵の開閉履歴を確認できるタイプがあるのです。

これで、セキュリティ面でも安心して外出や旅行を満喫することができるのです。

スマートロックの選び方

それでは、スマートロックの選び方についてお話ししたいと思います。

スマートロックを選ぶ時に大切なポイントがあります。

スマートロックの取付方法について

スマートロックを選ぶ際、最初に確認したいのは取り付け方法です。

これを確認しないと、せっかく気に入ったデザインのスマートロックが見つかってもいまの家のドアに取り付けられないなんてことになるかもしれません。

だからこそ、取り付けに関することは一番最初に確認しておく必要がありますね。

タイプによっては、粘着テープがついていて貼り付けるものがあります。テープ型は、壁やドアを傷つけなくよ良いというメリットがあります。

このため、持ち家よりも賃貸住宅向けに使用する方が多いようです。ただ、テープで張り付けるだけなので、固定する力が弱ることもります。

また、

スマートロックのタイプによっては、ドアに穴を開けて取り付けなければいけないものもあります。

穴を開けて取り付けるタイプは、設置する時には手間がかかりますが、取り付け後にはズレたり落ちたりしにくいので良い点もあります。

事前によくチェックしておくことをおすすめします。

 

施錠や解錠方法について

スマートロックを施錠したり解錠したりする方法おものなもので3種類あります。

特徴別に種類があるので、自分の合わせて使いやすいものを選びたいですね。

ハンズフリータイプ

ハンズフリータイプは荷物が多かったり、両手がふさがっていることが多い人向けには良いと思います。

スマホをバッグや服のポケットに入れたまま、鍵の近くに行くと鍵の解錠ができます。

施錠も同じ要領でできます。スマホを取り出して操作する必要がないので、とても楽です。このタイプの場合、Bluetoothを利用しますので、接続状況によって施錠、解錠がしにくかったり、できなかったりすることもあります。

その場合は、スマホを操作したり、物理的な鍵を使って鍵の解錠が可能です。

スマホ操作タイプ

スマホ操作タイプは、スマホを操作して鍵の解錠、施錠を行うタイプです。

Bluetoothや電波を使用しないので、スマホさえあれば確実にできることがメリットだといえます。

鍵を操作する時にスマホを取り出す必要があることを手間に感じる人には不向きかもしれません。

マルチデバイスタイプ:

 

マルチデバイスタイプは、家族など複数の人と共有してスマホ、ガラケー、カードキーといった複数のデバイスを使って施錠、解錠が可能なスマートロックです。

このタイプは、スマホを持っていない家族などがいたり、会社で複数の人が出入りするといった環境に便利なタイプです。

たとえば、父親、母親、高校生の子供はスマホ使って、スマホを持たない小さな子供はカードキーを使うといったこともできるのです。

 

音声認識タイプ

音声が認識して鍵の開け閉めができるタイプ。

目が不自由な方など、なにかの理由でスマホが使えなくても、便利使うことができます。

 

シェアタイプ

複数の人たちで合鍵を使う必要がある場合に適しているタイプです。

複数人で鍵をシェアでき、人数の増減があった時には、その都度権限を設定できます。

登録済みの人は、自由に鍵の開閉を行うことができるため便利です。

 

以上、スマートロックでの鍵の施錠や解錠。

そしてスマートロックのメリットやデメリット。

さらにはスマートロックのタイプや選び方について、多くの人が知りたいことについてまとめてみました。

ぜひ、この記事を参考にしてスマートロックについての理解を深めてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました