おせち料理2020!人気食材おすすめ口コミ!手作りハイブリッド派編②

お正月

お正月のおせち料理、どうしていますか?

ご自分で作られていますか?

それとも、有名料理店や百貨店で販売されているものを購入されていますか?

はてまて、おせち料理自体を食べないという方もいるかもしれませんね。

ここでは、2020年のおせち料理についての口コミの声を集めてみました。

おすすめ人気食材で手作りしているという人から通販を利用するハイブリッド型の人までいますよね。

さまざまな声の中から1例をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




おせち料理を購入する際、どのお店に注文しますか?

おせち料理については、我が家では昔は年末に夫婦で買い物に行き、下ごしらえから調理までを家族総出で行っていました。

しかし、子供も大学に進学し、家離れし、夫婦二人で過ごす正月となってきました。

実家でもおせち料理が出てくることもあり、お飾り程度に作るようになりました。

購入するおせちは、二人ともにワインが好きなので、洋風オードブルのようなおせちの二人で食べきれるサイズのものを購入します。

これを大晦日の夜から楽しんでいます。

好きなおせちの具のベスト5を教えてください。

夫婦二人の楽しみで、正月というか大晦日の夜を紅白歌合戦などを見ながらワインと楽しむということもあるので、結構こだわりがあります。

そこで、スーパーマーケットはNG。百貨店は混む上に、量が多いこともあります。

近所のしゃれたデリカデッセンのお店を回り、ワインを調達するついでに夫婦二人であーだこーだ言いながら、お店で選んでいます。

最近はおせちというよりも年始用のオードブルを販売するデリカデッセンのお店が増えてきたので、助かっています。

1.ローストビーフ:やはりゴージャス感を醸し出すからです。おまけにワインによく合いますし、非日常的なメニューであるからです。

2.きんぴらごぼう:とにかくこれは外せないですね。理由はごぼうが好きなことと、正月は便秘になりやすいですから、ごぼうの食物繊維は欠かせないと思います。

3.ゆりね:新年を迎えるにあたり、やはり、芽が出るという縁起をかつぎたくなるので、必ず揃えますね。

4.ロースハム:どちらでもいいようですが、結構長持ちし、おせちが飽きた後でもパンと一緒に食べれるからです。

5.えび:単純に彩が紅白でおめでたいからです。

おせち料理を購入する際、決め手になる条件を5つ教えてください。

1ボリューム(適度な):夫婦二人なので、食べきれる適量なもの。

2価格:なんだかんだ言っても、予算があるので、その価値よりコスパのある価格であるかは吟味します。

3彩:家内がインスタにアップするので、見栄えや彩はこだわりたいところです。

4パッケージ:やはり、安っぽいものは嫌ですね。

54と同じ理由でゴージャス感を演出したいですね。

おせちを購入するとしたら、値段はどのくらいまでなら支払いますか?

夫婦二人で年末から年始を祝いながら楽しみますので、2人前で1万円以内というところまでは、快く支払いますね。

1万円を超えると、チーズやスイーツなどの副食材やワインも購入するとなると、さすがに高額な出費になると感じます。

トータルな出費のバランスを考えると、1万円という予算に落ち着いてしまいます。

家族みんなで楽しむときは、予算なんて気にせずに、ひたすらボリュームのみを考えました。

二人のご褒美的なものに変わりましたので、自制心を持ちながら出費を考えるようにしています。



おせち料理を購入する際、どの種類のおせち料理を購入しますか?

私の家ではおせち料理は洋風オードブル盛り合わせ的なものを購入します。

夫婦ふたりでワインを楽しみながらゆっくりと味わえるものを選びます。

一般の和食のおせち料理メニューのように、家庭で簡単に作れないので、あえて洋風オードブルを購入することになります。

通常のおせちなら、海鮮系や京懐石系など。

パターンがあると思いますが、私どもの場合はお店に行って、その場の気分や雰囲気で選ぶことが多いです。

買い物自体が楽しみになっていますので。

以上、2020年のおせち料理の人気食材を口コミやおススメ情報をもとにお話ししました。

食材の手作りとお店で購入するというハイブリッド派の実例をご紹介しました。

ぜひ、おせち料理をどうしようか迷っている方はご参考にして頂けたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました