こころの鍵を開けるとはどういうこと?鍵を開ける方法はあるの?

突然ですが、あなたはいまの自分の人生に満足しているといえますか? この質問に対してすぐにYESと答えられる人はどのくらいいるでしょうか。 みなさん、こうなりたいって夢があったり成し遂げたい目標がある人がおおいのではないでしょうか...

鍵垢ってなに?作る目的や理由を詳しく

SNSで使われている鍵垢(かぎあか)をご存じですか? 鍵垢とは、鍵がついているアカウントのことで、TwitterとかInstagramなどのSNSで設定ができる非公開アカウントの略称なんですね。 鍵付きのアカウントというのは普通...

便利な遠隔での鍵施錠や解錠!どんなところに使われているの?

技術の発展や進化にともなって、鍵の形もいろいろなタイプが増えてきました。 これまで長い間使われてきた物理的な鍵のほかにも最近では電子鍵や形の無い鍵まで登場してきました。 さらには、遠隔操作で鍵の施錠や解錠ができるようになってきて...

スマートロックのメリットや選び方について知りたい!

スマートロックをご存じでしょうか。 次世代型の鍵であるスマートロックは、スマホなどのデバイスを使って簡単に鍵の開錠や施錠を行うことが可能です。 簡単で利便という要素のほかに鍵に一番大切な安全面にも優れています。 セキュリテ...

フリーアドレスタイプのオフィスに必要な鍵

働き方改革が提唱されてから久しいですね。 この働き方改革はいろいろな変化をも垂らしているのですが、そのひとつにオフィスのあり方があると思います。 フリーアドレス型のオフィスをご存じでしょうか。 フリーアドレスというスタイル...

ITの世界にも鍵が必要?暗号化の鍵の重要性

いまやITの世界で暗号化 という言葉を聞かない日はありませんよね。 ITに関わる大量のデータの送受信、特に機密性の高い重要なデータほど暗号化の処理をしてから送受信します。 暗号化された情報を受け取った人は、暗号化されているままの...

奈良時代からの海老錠と錠をかける習慣について

テレビや映画などでよく見る時代劇のなかで、悪い人たちが家の扉や蔵の扉の錠前を壊す場面をみかけますね。 錠前を壊してそのまま人が中に入ってく場面です。 江戸時代では、多くの家や蔵では二重扉になっていることが多かったようです。 ...

江戸時代の錠とは?和錠から現代の錠まで

江戸時代には和錠が有名な錠前でした。 江戸時代は和錠がとても発展した時代ともいえます。 それまでの戦国時代のように戦が行われなくなったため大量の武器職人が仕事を失くして世の中にあふれました。 それだけ、戦国時代には武器職人...

古代エジプト時代やメソポタミヤの錠

鍵の歴史がどのくらい前からあるのかご存じでしょうか。 鍵の起源は思ったよりも古いもので、紀元前2000年ごろからあるといわれています。 これが錠のルーツといわれていますが、錠の歴史についても詳しくまとめていきたいと思います。 ...

鍵屋に向いている人とはどのような人なのか

鍵屋さんに向いている人はどのような人なのでしょうか。 職人的なセンスや技術があって人とのコミュニケーションを取ることが好きな人にはもってこいの職業といえるのではないでしょうか。 鍵屋さんの仕事は、いろいろな道具や器具を使いながら...