フォトウエディングとは?おすすめは?撮影方法や費用について!

お役立ち

最近、注目されているフォトウエディングとは、何でしょうか。

言葉は聞いたことがあってもイマイチよくわからない人も多いようです。

どうして、フォトウェディングが選ばれているのでしょうか。

おすすめな点が知りたいですよね。

また、撮影方法やかかる費用も気になりますね。

結婚するふたりにとって、最高のシーンはきれいに残しておきたいもの。

それには、後悔しない写真撮影を選びたいものです。

おすすめのフォトウェディングについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




フォトウエディングとは

フォトウエディングとは、どんなことなのでしょうか。

結婚式や披露宴はしないけど、写真だけは残したいカップルに、おすすめなのがフォトウェディングです。フォト婚とも呼ばれていますね。

挙式はしないけれど、ウェディングドレスや着物を着て、記念写真を残すことです。

似たような言葉で、前撮りといった言葉もあります。

ちがいは何かというと、前撮りは挙式を予定しているカップルが、式よりも前に衣装で記念撮影をすることです。

フォトウェディングは、撮影する衣装もロケーションも思いのまま。

まるで、ドラマのワンシーンのような写真を残すことができます。

新しい結婚式のスタイルの1つといわれ、今、選ばれています。

フォトウエディングのおすすめなところは?

何といってもよいところは、費用を抑えることができるところです。

ホテルや式場で結婚式や披露宴を挙げるとなると、かなりの費用がかかります。

平均費用は、約320万円というデータもあります。

フォトウエディングの場合、かなり費用を抑えながらも、きちんと結婚した姿を残しておけるところがいいですね。

抑えた分の費用は、新婚旅行や新居に使うというカップルが多いようですね。

次に、おすすめな点は、時間がない、忙しいといったカップルによいですね。

結婚式や披露宴をおこなうともなれば、かなりの準備期間が必要になります。

忙しくて、時間があまり取れないといったカップルには、準備が少なくて済みます。

また、現在は、結婚するカップルの約3割は、授かり婚になります。

新婦の体調も大事にしたいですよね。

体に負担が少ない、フォトウェディングを選ぶカップルも多いようです

撮影の方法

どのように撮影が行われるのでしょうか。

フォトウェディングは、大きくわけて、スタジオ撮影とロケーション撮影の2つの方法があります。

かかる時間は、どちらも一般的に準備から撮影終了まで約4~5時間になります。

では、それぞれの方法について、ご説明します。

スタジオ撮影は、基本的にスタジオ内でおこなう方法です。

天候や季節を気にすることはありません。

また、スタジオ撮影では、照明や背景を変えて、いろいろなパターンで撮影ができるところが多いですね。

そして、和傘や小物などを使ったり、思いのままのポーズで撮影することができます。

また、、ロケーション撮影は、屋外で撮影をする方法です。

例えば、ふたりの思い出の場所、きれいな庭園、チャペルなどで撮影するといったことができます。

最近は、フォトウェディングと旅行を組み合わせたプランも人気です。

新婚旅行をかねた旅先で、撮影をするのです。

国内では、軽井沢や沖縄などがあります。

海外では、ハワイやグアムが人気ですね。

リゾート地で、ふたりで楽しみながら撮影ができたりします。

しかし、天候状況などによって、撮影が影響されやすいこともあります。

撮影日時がかわることもあります。

それによって、延長料などの追加費用がかかる場合もあります。

フォトウエディングの平均費用

費用はどのくらいみておけばよいのでしょうか。

まず、フォトウエディングは、衣装代と撮影代が基本となっています。

衣装で比較すると、着物なのかドレスなのかで、費用がちがいます。

撮影する場所もスタジオ撮影なのかロケーション撮影なのかでちがってきます。

費用はどのくらい平均的にかかるのか調べてみました。

スタジオ撮影の場合の費用は、約10~15万円くらいになります。

ロケーション撮影の場合の費用は、約15~20万円となっています。

また、ロケーション撮影は、場所の使用料が別にかかることがあります。

また、撮影場所までの交通費も自己負担になります。

では、費用を抑えるポイントは何でしょうか。

かかった場合と少ない場合では、10万円ほどちがいます。

このちがいは、撮影するときに着た衣装の枚数と撮影したカット枚数でした。

一般的にドレスより着物のほうが高いことが多いです。ドレスを選ぶことで安くすむことが多いです。また、衣装の枚数を少なくすれば、費用は抑えることができます。

そして、撮影日は土日より、平日のほうが安いスタジオが多いです。

土日は、料金が追加となることがあります。

また、平日の方が、スタジオも比較的すいていることが多いですね。

ゆっくり、リラックスして撮影をしたいものですよね。

撮影スタジオにもよるので確認をしたほうがよいでしょう。

参考までに、衣装は、ドレスも着物もほとんどがレンタルになることが多いです。

衣装は直接肌に触れるインナーは、自分たちで準備が必要になります。

着物のときは、肌襦袢(はだじゅばん)や足袋(たび)が必要になります。

また、ドレスのときは、インナーが必要になります。

衣装決めのときに、準備するものをよく確認をしたほうがいいですね。

フォトウェディングが成功するポイント

  1. フォトウェディングのイメージを決めよう。
  2. ふたりで、撮影のイメージやテーマを決めることで、スタジオ選びや撮影がスムーズにいくようです。
  3. 撮影スタジオは、いくつか候補をあげて、プラン、内容、予算をチェックしよう。撮影スタジオによっては、お得なキャンペーンをやっていることがあります。1ヵ所で決めずに、比較したほうがよいです。撮影スタジオ選びは時間をかけて選んだ方がうまくいくようです。
  4. 撮影の枚数を決めよう。撮影枚数が多くなると、その分費用がかかります。あらかじめ、撮影枚数や予算を決めておくといいです。

思い出に残るフォトウエディングにするには、自分たちに合った撮影スタジオ選びが大切ですね。

以上、フォトウェディングについてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました