沢尻エリカ入院した病院はVIP御用達?釈放で謝罪がない理由は?

芸能

女優の沢尻エリカさんは、現在、入院中だそうです。

この病院は、有名人の御用達VIP病院ともいわれています。

さすがは、エリカ様ですね。

どこの病院なのか話題になりました。

どんな病院なのでしょうか。病院入院生活について気になりますね。

また、釈放されたときは、全く姿を見せないまま病院に入りました。

表に出て謝罪をすることは無理だったのでしょうか。

謝罪ない理由についても調べてみました。



スポンサーリンク




沢尻エリカさんが入院した病院はどこ?

沢尻エリカさんは、釈放されてから自宅に戻ることはありませんでした。

都内にある大学病院に直行していました。

入院をすることになっていたのです。

薬を断ち切るための治療に入るそうです。

ニュースの報道によると、新宿区信濃町にある大学病院との報道がありました。

そして、薬関係の治療ができる病院となると慶応大学病院ですね。

慶応大学病院といえば、芸能人や政治家といった日本のVIP御用達の病院でもあります。

医療技術の高さはもちろんですが、そのほかの設備が整っているのです。

沢尻エリカさんは、やはり一般の病棟ではなく、特別室がある病棟に入っているようです。

そこは3号棟になります。

室料は、194,000円もしくは、242,000円となっていました。

1日あたり、だいたい20万円かかるとみておけばいいでしょう。

1ヵ月も入院したら、スゴイ金額になりますよね。

また、治療費は別なりますので、やはりVIPでなければ、利用できないですよね。

それでも人気の病室となっているらしいですね。

そして、これだけのお値段ですから、病室はゆったりとして、高級ホテル仕様となっています。

そして、サービスもホテル並みものが受けられるそうです。

まさに、VIPに好まれそうな病院です。

しかし、選ばれる理由の1番は、プライバシーをしっかり守ってくれるところです。

セキュリティ体制がしっかりしているので情報が漏れないことが重要ですね。

特別室は、専用の入り口があります。

もちろん専用のエレベーター、廊下を備えています。

誰にも会わずに出入りができるようになっています。

まさに顔を見られたくない芸能人にとってはうってつけの病院でもあります。

薬による依存症の治療は、時間がかかるともいわれています。

そして、初公判は、2020年1月下旬から2月中頃になるらしいのです。

それまで、しばらく、このVIP病院に滞在することになりそうですね。

沢尻エリカさんの釈放で謝罪がない理由はなに?

2019年11月16日違法な薬を所持していたことで逮捕されました。

人気女優の騒動に世間は、大変驚くと共に残念に思う人が多かったようです。

そして、12月6日夕方に釈放されました。

保釈金は、500万円だったそうです。

当日、警察署の前には、多くメディアが待ち受けていました。

釈放されることは、大変注目を集めていました。

しかし、沢尻エリカさんは、姿を見せないまま、地下駐車場から車に乗り込み出発したそうです。

表に出て、世間に謝罪をすることはありませんでした。

理由は何だったのでしょうか。拘留されたのは、港区にある湾岸警察署でした。

こちらの警察署は、近頃すっかり芸能人御用達となって有名になりましたね。

拘留された芸能人が出てくるときに、玄関前で謝罪することがお約束のようになっているからです。

最近では、2019年4月にピエール瀧さんが、大きな声で謝罪をしたことが記憶に新しいですね。

続いて6月には、アイドルグループのKAT-TUNの元メンバーだった田口淳之介さんがいました。

頭をこすりつけて長い時間の土下座をしたことが話題になりましたね。

また、数年前になりますが、同じ女優では、酒井法子さんも謝罪していました。

やつれた表情で深く頭を下げていたのが印象的でした。

沢尻エリカさんの場合は、所属事務所の関係者がいくら謝罪をするように促しても、無理だったようです。

やっぱり、エリカ様のままだったとは信じたくはないですね。

理由は、人前に出ることが怖かったのかもしれませんね。

その後、書面でコメントを発表しました。

沢尻エリカさんは、専門家の指導を受けて立ち直ることを誓っていました。

今後は、関わりを持たず、人間関係を含めて一切断つことを決意したようです。

どうか、ファンのためにもこの決意を忘れないようにしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました