佐川宣寿の自宅は世田谷区祖師谷4丁目の豪邸?今現在はどこ?家族は?

話題

元財務省理財局長で元国税庁長官の佐川宣寿(さがわのぶひさ)さん。

自宅は東京都世田谷区祖師谷4丁目にあるそうです。

世田谷区には、高級住宅地といわれる場所はいくつかあります。

佐川宣寿さんの自宅ももちろん高級住宅地にある豪邸でした。

自宅のある祖師谷4丁目とは、どんなところなのか気になりますね。

そして、自宅は、訳あり物件だったというウワサもあります。

いったい、どんなことなのでしょうか。

また、本人は今現在も祖師谷4丁目に住んでいるのでしょうか。

森友学園騒動の後は、家族はどうなったのかも気になりますね。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク




佐川宣寿さんの自宅は世田谷区祖師谷4丁目の豪邸?

自宅は、東京都世田谷区の祖師谷4丁目ではないかといわれています。

最寄り駅は、私鉄の小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅になります。新宿から20分くらいで、交通の便も良い場所です。

また、駅の南北にわたり、活気ある商店街があり生活もしやすいですね。

通称、ウルトラマン商店街という名前で呼ばれています。

大人から子供にまで親しまれています。ウルトラマンというだけあって、街のあちこちにウルトラマンゆかりのキャラクターオブジェが飾られています。

全国から、わざわざファンが来るほどです。

祖師谷4丁目は、駅から10分くらいで、商店街から少し入った場所になります。

静かで環境の良い人気の高い住宅地となっています。

そんな場所にある佐川宣寿さんの自宅はあります。

報道によると、敷地面積は、約180㎡もの広さがあります。

2階建ての豪邸でした。ところが、佐川宣寿さんの自宅は、

かつて東京国税局が差し押さえた物件だったとようです。

1997年に周辺の土地と一緒に競売になった物件だったそうです。

この物件を、2003年に佐川宣寿さんが不動産会社を通して購入したそうです。

そして、注目をされたのは、値段でした。格安の価格で購入をしたとのことでした。

自宅から歩いてすぐそばには、成城という住宅地になります。

成城といえば、これはまた、都内屈指の高級住宅地になります。

昔から、芸能人や有名人が多く住んでいます。

自宅は、すぐ近くの祖師谷4丁目です。

約180㎡もの土地だったら、通常は1億円超えになってもおかしくないそうです。

とても庶民には手が届きませんよね。

いくら競売物件であっても、格安で買えたとは、ホントだったらうらやましい話ですね。

どうやって格安で購入できたのでしょうか。

やっぱり、財務省の官僚ならでは、ワザがあったのかもしれませんね。

佐川宣寿さんは今現在はどこで何してるの?

佐川宣寿さんは、今現在も世田谷区祖師谷4丁目の自宅に住んでいるのでしょうか。

2017年の森友学園騒動の時には、マスコミが大勢自宅に押し掛ける騒ぎになりました。

その時点で、本人を含め、家族も自宅では生活していなかったようです。

どこか別の場所に移ったようです。また、自宅も特定されてしまいました。

日常生活もままならない状況になってしまったのでしょう。

そして、今現在も祖師谷4丁目の自宅はあります。

しかし、誰も住んでいる形跡はないそうです。

人の出入りもないそうです。

ですから、今現在もどこか別の場所で生活をされているようですね。

せっかくの豪邸がもったいないですね。

そして、財務次官や国税庁長官といった役職をつとめたほどの方でした。

通常は、退官後もどこかの企業や団体に迎えられることが多いものです。

「天下り」ともいわれることがありますが、就職先に困ることはないと思われます。

今現在は、どうされているのでしょうか。

佐川宣寿さんは、2020年今現在では、どこかの企業や団体の顧問や役員に就いていることはないようです。

目立つ活動は控えているのかもしれません。

意外なことにボランティア活動はされていたようです。

出身は、福島県いわき市でした。

震災による復興事業のため「いわき応援大使」をつとめているようです。

佐川宣寿さんだけではなく、いわき市にゆかりのある有名人や著名人がボランティアをつとめています。

郷土愛を感じさせる活動をされているようです。






話題
bbittoをフォローする
ビビッ!とくる話題!

コメント

タイトルとURLをコピーしました