SixTONES(stones)のメンバーカラーやランキング!

芸能

2020年1月にデビューが決まっているSixTONES(stones)。

その人気はすでに有名で盛り上がっています。

「正統派の王道アイドル」というよりは「セクシーでアウトローな雰囲気を持ったアイドル」。

そういった印象でしょうか。

既存のジャニーズグループだと、KAT-TUNが近いかなと思います。

対極にいるのは「King&Prince」でしょうか。また、SixTONESにはアーティストとしての側面もあると思います。

特にボーカルの京本大我さんの歌声は「本当にジャニーズ!?」と思わず疑ってしまうほどの素晴らしさです。

京本大我さんの歌声が、SixTONESの世界観を唯一無二なものに押し上げていると感じます。

ジャニーズジュニアの公式YouTubeチャンネルで公開された「JAPONICA STYLE」は、SixTONESの世界観が良く分かるものになっています。

和をイメージした映像とSixTONESの力強い歌声が非常にマッチしています。

この作品は、日本のみならず海外の人にも多く閲覧されており非常に高い評価を得ています。

このことから、SixTONESは日本のみならず海外でも活躍できるポテンシャルを秘めたグループであることが言えます。

SixTONES(stones)の魅力、メンバーカラーやランキング

そしてデビューについてもお話ししたいと思います。

スポンサーリンク




SixTONESの好きなところや魅力!

 ものすごく強い個性が集まって、それが1つのグループになった時に奇跡的に調和がとれた感じが好きです。

パフォーマンスにしても、バラエティ番組でのやりとりにしても「SixTONES特有の空気感」のようなものが大好きです。

これだけ強い個性を持つメンバーが6人も集まったら、誰かが埋もれてしまったり逆に浮いてしまいそうな気がしますがSixTONESはそんなことはありません。

圧倒的な美しさと姫感を持つ京本大我さんと2枚目にも3枚目にもなれるジェシーさん。

クールでセクシーな色気の松村北斗さん、MCを担当できる田中樹さん、SixTONESの良心である髙地優吾さん。

しっかり者の最年少・森本慎太郎さんの6人は奇跡のバランスで成り立っているのです。

また、SixTONESは全員が高身長でスタイルが良いという特徴があります。

そのため、グループ全体を引きで見たときにものすごく絵面が綺麗にまとまっている点が好きです。

この綺麗さは他のジャニーズグループにはないSixTONESの強みだと思っています。

特にジェシーさんは、シルエットだけでも「さすが現役の男性ファッション誌モデル!!」という佇まいです。

そして何より、パフォーマンス時とそうでない時のギャップがすごいところも好きです。

パフォーマンス時はとてもカッコ良い彼らが、YouTubeチャンネルでは飾らない姿を見せてくれます。

そんなところもSixTONESの魅力だと思います。

SixTONESの各メンバーの特技、身長、メンバーカラー!

それでは、SixTONESのメンバーのメンバーカラー、特技や身長を含めたプロフィールについて触れてみたいと思います。

京本大我

特技:空手

身長:174cm

メンバーカラー:ピンク

京本大我さんの特技は空手です。

小学1年生から始めて段まで持っているとか。

美しい顔立ちに線の細い体の京本大我さんから空手の技が繰り出される所が全く想像つきません。

京本大我さんは、俳優の京本政樹さんの息子です。

同じく俳優の小池徹平さんとは親戚という間柄です。

初めのころは「2世」と呼ばれることに抵抗があった京本大我さん。

今ではお父様の偉大さを認めつつ「自分は自分」と割り切って考えることができるようになったそうです。

松村北斗

特技:空手

キーボード

身長:177cm

メンバーカラー:黒

松村北斗さんは、まさに努力の人といえるでしょう。

小学校1年生から習っている空手はなんと黒帯という腕前です。

もう一つの特技に記載したキーボードは、なんと1日10時間にも及ぶ猛練習の末に人前で披露できるレベルにまで仕上げたそうです。

ジェシー

特技:物真似、空手、サッカー

身長:184cm

メンバーカラー:赤

ジェシーさんといえば、バリエーション豊富な物真似が特徴です。

中でもドナルドダックの物真似はかなりクオリティーが高く、ひとたびライブのMCで披露すれば会場はとても盛り上がります。

田中樹

特技:ラップ

身長:175cmメンバーカラー:青田中樹さんは、元KAT-TUNの田中聖さんの弟です。お兄さん同様にラップが得意で、「さくラップ」で有名な嵐の櫻井さんともラップで共演したことがあります。

森本慎太郎

特技:アクロバット、ダンス

身長:175cm

メンバーカラー:緑

SixTONES最年少の森本慎太郎さんは、グループの中でも特にダンスが得意なメンバーとして知られています。森本慎太郎さんのアクロバットはとてもダイナミックです。

髙地優吾

特技:サッカー、ボイスパーカッション

身長:174cm

メンバーカラー:黄

色髙地優吾さんの特技はボイスパーカッションです。

ボイスパーカッションといえばKAT-TUNの中丸雄一さんが有名ですね。

髙地優吾さんは中丸雄一さんに直接指導をしてもらったこともあるそうですよ。

人気メンバーとベスト5はだれ?

ここでは、独断で選んだメンバーのベスト5について触れてみたいと思います。

第1位 髙地優吾くん

髙地優吾君が「スクール革命」の番組公開オーディションの時から応援しているからです。

「SixTONESの良心」として、いつもニコニコ笑顔の髙地優吾君からパワーを貰っています。

第2位 京本大我君

京本大我君は、なんといってもそのルックス!リアル王子様と言わんばかりの圧倒的な美しさです。

真っ白な肌に整った顔立ちはこれぞジャニーズ。

そして極めつけはその歌唱力です。
その歌声は多くの人を魅了するに違いありません。

第3位 ジェシー君

SixTONESの盛り上げ隊長のジェシー君は、十八番のドナルドダックの物真似が大好きです。

ジェシー君は、パフォーマンスしている時のカッコよい一面とバラエティ番組などで盛り上げ役に徹する時の少し三枚目な一面とのギャップが激しい人物です。

第4位 松村北斗君

雑誌Myojoが毎年行う「Jr.大賞」では常に上位にランクインするほどの人気を持つ松村北斗君ですが、意外にも性格は陰キャという点が親近感があって好きです。

パフォーマンス時には、これでもかと言わんばかりに色気を振りまくその姿にくぎ付けになります。

第5位 田中樹君

お兄さんの田中聖さんがジャニーズ事務所退所&逮捕された時。

「周りの人が何と言おうとリスペクトの気持ちは変わらない」と、暗にお兄さんについて触れていたところが「カッコ良い!!」と思いました。

女性絡みのスキャンダルが多いのはいただけませんが、リアルにいたら好きになっちゃうよな~と思うメンバーです。

SixTONESのメンバー人気順!

ここでは、SixTONESのメンバー人気順を独断でランキングしてみたいと思います。

第1位 松村北斗君

「Jr.大賞」では毎年上位にランクインしているからです。

パフォーマンス時の色気はたまらないものがあります。

近年はドラマにも出演しているので、知名度は急上昇していると思います。

第2位 京本大我君

そのビジュアルを好きになる人は多そうです。

そして歌唱力でもっと好きになるでしょう。

第3位 ジェシー君

パフォーマンス時の英語の発音は「さすがハーフ」!

安定感のある歌声が魅力だと思います。

滝沢秀明さんの後任として、ヒロミさんと「お家リフォーム」を担当しているので「SixTONESはよく分からないけど、この人は知ってる」という人が多そうです。

第4位 田中樹君

一見するとオラオラ系で、「怖いのかな?」と思いがちですが性格はめちゃめちゃ優しいのがこの田中樹君。

痴漢に遭っていた女性を助けたエピソードには感動しました。

得意のラップを披露している時はカッコよさ3割増しです。

第5位 森本慎太郎君

グループでは最年少の森本慎太郎君ですが、しっかり者な一面も持っています。

しっかり者の年下男性って、好きになる人多そうです。

線が細い人が多いSixTONESの中では割と筋肉質なタイプで、あのタイプの体付きが好きな女性は多いはずです。

第6位 髙地優吾君

髙地優吾君は、「優しい、優しい、そして優しい!」

付き合いの長いメンバーでさえ、髙地優吾君が本気で怒っているところを見たことがないほどです。



SixTONESのデビューについて!

 SixTONESのデビューは、2020年1月22日に決定しています。

ジャニーズ事務所にとっては、令和初のデビューとなるのでいつも以上に気合が入っていると思います。

2019年11月27日に放送された「ベストヒットアーティスト2019」では、気になるSixTONESのデビュー曲が初披露されました。

デビュー曲のタイトルは「Imitation Rain」で、曲を提供したのはなんとあのX JAPANのYOSHIKIさんというから驚きです。

曲の随所にYOSHIKIさんイズムを感じられる楽曲で、個人的には「この曲・・・歌うの難しそう」という印象があります。

それでも、この難しい楽曲を歌いこなしているリードボーカルの京本大我さんとジェシーさん始めSixTONESのメンバーはさすがだなと思います。

また、楽曲の提供に関して元ジャニーズの滝沢秀明氏がYOSHIKIさんに直接オファーしたとのことです。

このことからも、滝沢秀明氏がSixTONESに掛ける強い思いが感じられます。

以上、SixTONES(stones)のメンバーカラーやランキングについて。

そして、SixTONES(stones)の魅力やデビューについて触れてきました。SixTONES(stones)を知るための参考にしてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました